スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング
人気ブログランキング

雄大の家から、歩いてバス停に向かう。

あ。
そうだ。

正弘くんにメールしなきゃ。

あたしは雄大のことになるとすぐにほかのことを忘れてしまう。

周りが見えなくなってしまうんだ。

でも、正弘くんのことが好き。
その気持ちにうそはないよ。

ただ、雄大の存在が何よりも大きいだけで。
ごめんね。
待たせて。

今から行くよ。
あなたの元に。

あたしはポケットに手を突っ込み、携帯を探す。

…あれ?
携帯がない。

雄大の家かな?

でも、もう結構歩いてきちゃったし。
公衆電話で、正弘くんに電話しようかな?

あたしは近くにあった、電話BOXに入る。
手帳に書いてある、正弘くんの携帯に電話をする。

━━プルルルルッ

呼び出し音がなっている。

1回。
2回。
3回。



鳴っている時間がすごく長く感じる。

早く出ないかな。

時間にしたら、1分もない。
あたしには1時間くらいに感じたよ。

それくらい早く会いたかった。
なのに。
なのに。

神様。
あなたは意地悪ですね。
何度でもあたしを地獄につきおとす。

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。