スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ブログランキング
人気ブログランキング

新しいクラスになり、一ヵ月が経った。

クラスに友達も増え楽しい日々を過ごしていた。

しかし。
チャンスがなく
杉森くんとはなかなか話せない。

それだけが心残りの今日この頃。
早く、話せないかなぁ。

「やしなは?好きな人」

まちゃこと、菊谷真紗枝がそうきいてくる。

あたしがぼーっとしてるうちに恋バナに入っていたようだ。

…いつのまに。

「いるよ。一応」

あたしは普通に答えた。

「一応ってなにさぁ。誰ぇ?」

まちゃが興味深そうに聞いてくる。

言える分けない。
そんなこと言えない。

「当てちゃうぞぉ。合ってたらちゃんと言ってね!」

まちゃはなんだか楽しそうにそう言う。

絶対、楽しんでるし。

「う…うん」

あたしは仕方なく頷く。

「やしなのタイプ的に杉森とか?」

まちゃが人差し指を立てて言う。

「!?」

予想外の図星に目を丸くして驚く。

だんだん顔が赤くなるのがわかる。

なんで?
そんなにバレバレ?

まさか。

「あー。図星なんだ!?やっぱねー。一年の頃からやしなのタイプきいてるけど当てはまるの杉森だもん!」

まちゃが頷きながら、そう言った。

鋭いな。
まちゃは。

タイプは人にいうもんじゃない。
そう思った。

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。